気負いこみすぎたかなぁ…

 対峙せむ花散らす者護る者

 花はいのち。花は九条・平和。花は自由と民主主義。その花を再び散らすまい。若者に「散華」をそそのかした者たちの末裔が跋扈する。その動きは急で不安も感じるけれど、逆流・反動を許さぬ力も確か…。その対峙の厳しい歴史的な瞬間だと痛感する。(07.03.31作)
by itya-tyan | 2009-03-31 21:38 | 喜怒哀楽をともに… | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://isao3264.exblog.jp/tb/10629105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。