息子夫婦突然の帰省!

 夕べ、息子夫婦が突然帰ってきた!
 大阪でのライブが続いているのは知っていたが、
 グループで行動しているので、例年は帰ってこない。
 今年も、帰れないだろうと思っていたが、 突然、少しだけ自由な時間がとれたらしい。
 ケータイに連絡が入ったので、早退してきた。
 聞いてみると、交通費やギャラが少しは入っているようだ。
 彼女は神田の「がらんどう」という古本屋の店主!だが、 お母さん(社長!)に店番を頼んでついてきている。
 景気が悪くて、まともな収入も危うい二人なので心配していた…!
 でも、結構明るい…! 若さかなぁ…!
 スキヤキをつつきながら、「こんなに美味い肉は久しぶりや!」
 「家で食べる肉は固いもんなぁ…」なんて言ってる。
 息子は親友たちにも会っていきたい風情だったが、 翌朝、8時集合・出発で、広島でのライブに向かうとのことで、 わが家には泊まらず、早々に今夜の宿に向かっていった。
 息子の「本業?」の仕事は激減、彼女の店も売り上げがた落ち…!どんな暮らし向きになっているのか、心配しきりなのだが、 取りあえず、元気そうな二人の顔が見れたので、 短くて、もの足りない気もしたが、嬉しい時間を過ごせた。
 GWの全期間を通じて、一番嬉しい時間だった。
by itya-tyan | 2009-05-10 00:06 | 喜怒哀楽をともに… | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://isao3264.exblog.jp/tb/10920011
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 471 at 2009-05-13 00:02 x
 へぇ~っ、息子さん、みゅーじしゃんなんだぁ…私の兄も、音楽教室に勤務しながら、バンド活動してるんです。アマチュアですがね。音楽で食べていくのは大変だ、みたいなこと聞いたことあるなぁ…食べていけるのは、警察か消防か何かの鼓笛隊みたいなやつとかぐらいかなぁ…とか言ってたなぁ。兄は、人に指示されての音楽活動はできない人なんだと思います。いろいろ苦労もしたけど、今の仕事に就いて好きなことも続けて、そんな兄をちょっと尊敬しているんです。
 「硬い肉」で思い出した。子どもの友達が、和歌山のじっちゃん(私の父)家に一緒にお泊りするってんで、「好き嫌いは?」って聞いたら、「肉は嫌いみたい…硬い肉しか食べたことないからかなぁ?」
 思いがけない来訪者!いや、帰還者!嬉しいGWになって、良かったですね!