アラカン世代…?

友人からメールが来た!
オダサク狂(教?)の友人である。
オダサクとは…? 織田作之助!
「夫婦善哉」や「土曜夫人」をものした作家である。
「オダサククラブ」などを立ち上げて、本業もそこそこに活動している。
その友人が「我々アラカン世代は…」などと、書いている。
ん?
「アラカン世代…?」
あっ! そうか!
嵐寛寿郎(アラカン)の「鞍馬天狗」を見て育った世代のことだな…!
それにしても、時代がかった表現をするもんだなぁ…!
念のために、ネットで確認しておこう…!
えっ!
全然ちがうじゃないか!
「アラフォー」は知ってたけど、「アラカン」というのもあるのか…!
「アラウンド還暦!」ですと…!
おい!おい!
いいトシこいて、若者コトバ使うなよ…!
テメエは高校の国語の教師なんだろうが…!
 
アラカン世代…は時代についていくのにふうふう…言っておる…! 

☆クレームがありました!
 曰く「ボクは国語の教師じゃないぞ!社会科だぞ!」
 大変失礼いたしました! m(__)m
                                     m(__)m 敬白
by itya-tyan | 2009-05-23 15:50 | 喜怒哀楽をともに… | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://isao3264.exblog.jp/tb/11047908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 471 at 2009-06-01 22:44 x
 「アラカン」!? そんなの知らな~い。 「アラフォー」も数ヶ月前に知ったという…(汗)
 「この世界」の「若者」なのに、若者コトバ知らないなんて…たまにはニュース以外の番組も見なきゃなァ…。しかし、子どもにチャンネル権をすっかり握られていて、ビデオもつぶれたままなもんで、観たい番組はお風呂で観るという…(お風呂にテレビがついている) あ、地デジになったら、お風呂はアウトか…? あ~、テレビ難民だぁ~!!