長い休みだ ー 西行絵巻

前回、西行絵巻第11首をアップしたのは14日だった。長い休みだ。
手を抜いていたのでは無いが、他用がたて込んでいた。
反戦川柳人鶴彬を描いた映画「心の軌跡」の特別上映実行委員会の席
でレポートする羽目になり、資料作成に追われていたからだ。
A4判で6枚のレポートを短時間で話すのも至難だった。
でも、まぁ好評だったと思う。
ここにアップを考えたが長すぎるなぁ…。
やっとレポートが済んだと思えば、
今度は某ローカル紙の編集長から出稿依頼がきた。
文字数の圧縮に悪戦苦闘、今日やっとひと作業終えることができた。
「喜多一児から鶴彬へ ー プロレタリア川柳作家への道のり」と題した。
A4判2枚、シンプルになり過ぎた気もするが…、 
この原稿をここにアップしようと思い至った。
ちょうどいい長さではないか?
小見出しに従って4回にわけて…。

後ろから順にアップしたので、
お読みくださる皆さんは前から読める。
少しは読みやすいかも…。    
                          敬白
by itya-tyan | 2009-06-26 16:45 | 喜怒哀楽をともに… | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://isao3264.exblog.jp/tb/11364999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。