気持を鎮めて考えてみたけれど…!

☆ 高度医療のおかげで以前は自然に淘汰(とうた)された機能障害を持ったのを生き残らせている。 … 「生まれる事は喜びで、死は忌むべき事」というのは間違いだ。
☆ みなさんもいずれ死ぬ。植物を考えればわかる。葉っぱや花が散って土壌になる。私たちは葉っぱ、枝。… 社会は木を育てるようにしないといけない。木の枝が腐れば切り落とす。全体として活力のある状態にする。
☆ 社会をつくることは命の部分に踏み込まないとダメ。表現として厳しいが、刈り込む作業をしないと全体が死ぬ。壊死(えし)した足は切り取らないと。情緒で社会をつくることはできない。

 上記は、報道されている鹿児島県阿久根市の竹原信一市長のブログや講演の内容です。
 ブログの内容に触れた当初から、深い憤り、怒りを憶えましたが、講演の内容に到っては治まりません。抗議の意を込めてボクのブログにも記録しておこう!と、肚を決めました。
 一地方とはいえ、地方自治体の首長がこのような発言をし、議会をはじめ各方面からの抗議にも意を介さないとはもっての外ではないでしょうか。
 おぞましい第三帝国の「優生学思想」を思い起こす人も少なくありますまい。冷静にかつ厳しく批判の声をつきつけたいものです。
 今朝の新聞に「鹿児島にミニ田母神がいるらしい」との投句川柳あり。
by itya-tyan | 2009-12-23 12:03 | ちょいまち草 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://isao3264.exblog.jp/tb/12545322
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2009-12-23 12:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-12-24 09:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 咲月 at 2009-12-28 19:19 x
今年は 西行絵巻 深詠みで興味深い時間が持てました^^
ありがとうございます。 

年末 お忙しいことと思いますが 健康には御留意くださいね^^
よいお年をお迎えください m(__)m 
Commented by itya-tyan at 2009-12-29 10:00
咲月さん ありがとう! 来年もよろしく! 今、新しい企画を考えています。 首尾良く行くかどうか…!