のだじゅんこ123

野田淳子さんの歌手生活40周年記念リサイタル
そしてブログ


 野田淳子さんが歌手生活40周年を迎えられます。シンガーソングライターとして、旺盛に活躍してこられた方で、ジョーンバエズになぞられることもあります。
 淳子さんが金子みすゞの詩に曲をつけた歌の数々は、フォークの域をこえて〝歌曲〟という方がふさわしいのではないかと思います。
 その記念リサイタルが東京、京都、大阪で企画され、ボクにも事務局会議への案内があって、大阪でのリサイタルに参画することになりました。しっかりとり組んで、立派に成功させたいものです。
 時は12月3日(金)夜、会場はドーンセンター・ホール。キャパ500席。会費3000円。
 ご協力願える方には、ふるって実行委員会に加わってください。大歓迎です。
 第1回(結成)実行委員会は4月20日(火)午後6時半、府教育会館・たかつガーデン(会議室・カトレア)で開かれます。予定としては、偶数月に実行委員会、奇数月に事務局会議を開き、10月にはプレ企画も催す計画です。
 ボクは事務局会議参加のメンバーの同意を得て、記念リサイタル成功までの期間限定で新たにブログを立ちあげることにしました。
 表題は12月3日にちなんで、少々単純ですがのだじゅんこ123としました。まだ、開設したばかりで記事は少ないけれど、野田淳子さんからは丁寧にコメントをもらっています。ぜひこのブログにみなさんのご訪問・カキコなど、お願いします。

* 本文中の「のだじゅんこ123」の赤い文字をクリックしてくださると、当該のブログに飛べます。
 
by itya-tyan | 2010-03-28 17:40 | 喜怒哀楽をともに… | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://isao3264.exblog.jp/tb/13061957
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。