カウントダウン? あと3日! <連載2>

ボクの喫煙歴

思い出してみると、喫煙歴は足かけ48年になる。
高校の卒業式が終わり、進学先も決まって貸本屋さんの留守番を頼まれていたときだ。
「もう大学生なのだから、タバコくらい吸えないとな!」なんて思ったのだ。
こわごわだったから「これならゆるいのだろう?」とメンソールのタバコにした。でも、吸えなかった。ひっくり返ったのだ。
普通のタバコを普通に吸える?ようになるまで一週間ほどかかった。
以来、光、新生、ピース、ハイライト、時には葉巻やパイプまでいろいろなタバコを吸ってきた。
一度も「やめよう!」と思ったことがない。
マーク・トウェインのブラックユーモアを知ったから余計だ。
曰く「禁煙なんて簡単だよ俺なんてもう百回もやったんだから…

そのボクが今回の値上げに抗議して、禁煙を決意している。
あちらこちらで宣言して、自分を追い込んでいる。
でも、尋常一様ではやめられないものらしい。
観念的な「決意」だけではうまくいかないものなのか?

今日、明日は本数を減らしてもまだ吸える…!
明明後日(しあさって)からはもう吸えないのだぞ!

応援してくれる人、「どうせ失敗!」と冷ややかに見る人!
いずれにせよ注目されているわけだ。
緊張感が高まる。
by itya-tyan | 2010-09-28 18:09 | 喜怒哀楽をともに… | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://isao3264.exblog.jp/tb/14102466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。