D'ont  Kill! Concert!

b0142158_1043625.jpg

ボクの友人に Swing MASAというJazz Womanがおられる。
サックスとボーカルをこなす、ユニークな人だ!
女性のサックス吹きはそう多くないようだが、その一人である。
曲、歌、トークを通じて強力なメッセージを発する。

大学を出てまもなく、ニューヨークに渡り、下町で修行した。
かなりの期間になるが、今もあちら半分、こちら半分という生活だ。
思うところあって、昨年、かなりの冒険覚悟で千早赤阪村という辺鄙な(失礼!)というか、大阪の唯一の「村」で、コンサートを成功させた。
彼女にすれば古里(南河内・彼女の実家は隣の河南町)への恩返しの気持もあるのかも知れない。
今年も、コンサートに挑むという!
ボクは去年は行けなかった。
「今年は行かないとなぁ…」と思案している。
ものは試し…、とご参加くださる方があれば幸甚です。
詳細はここをクリックしてご確認ください。
by itya-tyan | 2011-01-27 10:27 | 喜怒哀楽をともに… | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://isao3264.exblog.jp/tb/14814784
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Swing MASA at 2011-01-27 13:16 x
有川さん,早速載せてくださってありがとうございます。私は,今,New Yorkで時差ぼけりながら,夜中外に出るわけにも行かず,それを利用して,今年の今年のコンサートのHPを更新をしています。外は,シンシンと大粒の牡丹雪が降り積もっています。
 そんな中,パソコンと向き合って作業中です。実際ネットの効果というのがどれぐらいなのか,知りたいし,又,効果的に宣伝していくには,どんな方法があるのか,模索中です。ただ,有川さんの様に,私を聞きにきてくださる方ががたが,ネットしてくださってたらいいのですが,実際,結構少ないです。去年等は,E- Mailの申し込みも受け付けていたのですが,全体の5%もありませんでした。限りなくアナログの世界でしたが,やはり,息の通うつながりを私たちは求めているってことですよね。今年もがんばりますので,またよろしくお願いします。更新して,一番最初に反応してくださいました。とてもうれしい!!!!!
Commented by ちゃ〜ちゃん at 2011-01-27 20:28 x
☆ MASAさん
 昨年、野田淳子さんというシンガーソングライターの実行委員会にくわわり、「のだじゅんこ123」というブログを管理していました。大したアクセスで驚きました。少し、エピソードなんかをアップしたのが良かったかもしれません。少しはお手伝いできればなぁ…、と苦慮しています。そちらは寒そうですね。元気でいてください! 敬白