「抑止力」は方便! あきれ果てる鳩山氏の言!

鳩山氏が首相在任中に沖縄の米軍基地を「抑止力」と発言したのは「方便だった」と釈明、陳謝したという。
県民、国民を馬鹿にした話だ。
民主党政権も、アメリカには毫もものの言えない政党だと告白したようなものだ。
だが、政局・政争がらみの報道は蔓延しているが、元の記事そのものをきちんと紹介されているわけではない。
で、元記事「沖縄タイムス」を探ってみた(赤字をクリック!無期限にアップされているかどうかは定かでないが…)。

ひるがえって、当時のマスコミをはじめ、多くの論者が「抑止力論」を擁護、ないしはそのスタンスに立っていた。これに厳しい批判の論陣を張っていた人たち、政党こそ評価されなければならない。
自民党などは「参考人招致」だと騒ぎ立てているようだが、「抑止力なのだ」と再確認させようというのなら、噴飯ものではないか?

昨年、こんな文章を書いたことを思い出した。
by itya-tyan | 2011-02-16 10:56 | ちょいまち草 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://isao3264.exblog.jp/tb/14922599
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。