菅首相が身震い?ーー鳩山「方便」発言をめぐって…!

 沖縄タイムスが菅首相について「『鳩山の失敗』に身震いした菅直人首相は、米国にも官僚にも逆らわず政権を長続きさせるという道を選んだ。政権交代時に掲げた理念の大幅な後退である」と明確に指摘している。

この記事(クリック)をお読みください。

 言い得て妙だと思いませんか? この言葉…!
「新聞記者は政府の飼犬に似たり」
新聞社の「政治部」は「『政界部』に直した方がいい」


 ポイントは「米国にはっきりモノが言えるかどうか」だろう。
 国会では野党が「参考人招致」で一致していると報道するが、ポイントを外さず追及できるのはどの党か…?衆人環視の目の前ではっきりさせてもらいたいものだ。
逃げるな!民主党!
by itya-tyan | 2011-02-17 18:18 | ちょいまち草 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://isao3264.exblog.jp/tb/14929342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。