“Tsunami”よりも、“Kizuna”ー 絆311

ご承知の方も多々あるのでしょうが…、
ボクはこのようなメッセージ・取り組みに感動しています!

「自分に出来ること」「全力でしよう」と、決意しました。
☆いま、この国にある最高の財産は「絆」である、と。
被災者の方々にとっての光となり得るようなコンテンツをボランティアで作り、
そのコンテンツでさらに新たな「絆」を届けられないか、と考えました。
“Tsunami”よりも、“Kizuna”という日本語を世界の共通言語にしたい・・・

かねて著作権や肖像権に敏感なエンタティナーの方々が「本サイトのすべての映像・音声コンテンツは、ロイヤリティフリーにてご提供し、再頒布していただく事を目的としています。特に、被災地近郊や被災者受け入れ市町村に届けられる、ローカルテレビ・ラジオ局・コミュニティ放送を運営されているメディアの皆様」にと呼びかけておられるのだ。

もう少し時間はかかるかも知れないが、できるだけ早い時期に被災者の皆さんに届いてほしい、広がってほしいメッセージだ!
ぜひ、共有したい「絆311」(クリック)の取り組みだと思う。きっと後世に語り継がれるだろう!

* 追記
 少しずつ、参加・協力者が増えていきます!
by itya-tyan | 2011-03-23 20:40 | 喜怒哀楽をともに… | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://isao3264.exblog.jp/tb/15091172
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。