宇宙開発と原発!

今朝、新聞を読んでいると、こんな言葉が目に入りました。

 宇宙開発は、その場に行って修理できないことを前提に考えられていますが、原発がそうではないことに驚きました。宇宙開発の考え方をもってくれば、より安全なものがつくれるはずです。分野横断的な取り組みなど、科学・技術が役に立っていくべきです。(小惑星探査機はやぶさ責任者 川口淳一郎さん)

まことに当を得た発言で感心してしまいました。
安上がりで雇った下請け会社の「作業員にその場に行かせて修理させる」という電力会社の横柄さをさりげなく糾弾する鋭い言葉ではないでしょうか。
本当に科学・技術に忠実・誠実であるならば福島原発の危機は回避できたはずです。

同氏は「宇宙開発と原発は、似た構造的な問題を抱えています」として、「外国からの技術導入で始まっているものが多く」、「コピー文化の悲しさを感じました」と述べています。
by itya-tyan | 2011-05-05 19:02 | 喜怒哀楽をともに… | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://isao3264.exblog.jp/tb/15448132
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。