生活不活発病

   生には生命・生活・人生の三つがある 

 今日は朝から(休みだというのに!)集中作業。資料を集め、読みこなし、レジメの構成を考える。あと2日ほどかかりそうだ。気休めに、先ほど届いた夕刊(朝日)を読む。
 「震災ドクター」連載が続いている。「『お大事に』と言わないで」という見出しが目をひく。生活不活発病の早期発見と予防にかかわる大川弥生さん(57)や永井幸夫さん(62)の奮闘を伝えている。

☆ 長い避難生活では「生活不活発病」が頻発する。動きにくいから、動かない。動かないから生活機能が落ち、ますます動きにくくなる。最悪の場合、寝たきりにつながる。
☆ 生活の活発化とは、運動を呼びかけることではない。動きやすい環境を工夫すれば、活動量は増える。
☆ 市内の避難所で緊急調査をした。(結果)日中、外に出ない高齢者の6割がすでに、震災前にできていた歩行や着替えなどの日常動作が不自由になっていた。
☆ 生命さえ救えればいいのではない。人生を大事にする全人間的復権こそ、リハビリテーション医学だ。

 冒頭の言葉は大川さんがリハビリテーション医学を学んだ東京大の恩師、上田敏(79)氏の言葉だそうだ。リハビリテーションには復興という意味もあるという。
 納得のいく言葉ではないだろうか。

* このブログを訪問くださる方が増えてきたので、今日から広告の掲載をはずせるようにしました。すっきりしましたね! *
by itya-tyan | 2011-05-17 18:02 | 喜怒哀楽をともに… | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://isao3264.exblog.jp/tb/15559551
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きみまる at 2011-05-20 23:52 x
休みの日もお仕事?大変ですねえ。なんちゃって。私がお願いしたので申し訳ありません。よろしくね。
Commented by itya-tyan at 2011-05-21 08:55
☆きみまるさん
 ホント!大仕事です!でも、勉強になります!
Commented by きみまる at 2011-05-21 18:10 x
ありがとうございました。テープで勉強します。
Commented by itya-tyan at 2011-05-23 15:07
☆ きみまるさん
 ちょっと時間が押してしまいました!
 でも、ちょっと舌足らずの部分、まだありました。