この言葉!

b0142158_16312984.jpg

 * 画像はクリックして拡大。さらに適当なサイズに直してご覧ください。

 今朝、新聞の連載小説を読んでいて、出会った言葉です。
 カウンセラーの言葉だけでアレンジするとこんな風になります。
 ボクもカウンセリングを試みる立場なので、肝に銘じたい…。
 そして、この言葉を贈りたい人がいるなぁ…と、痛感するのです。
  
by itya-tyan | 2011-09-24 16:49 | 喜怒哀楽をともに… | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://isao3264.exblog.jp/tb/16336034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nori at 2011-09-26 17:07 x
なんだかすごく胸にしみる言葉です。
私も他人を愛する仕事をしているのですが、なかなかうまく理解し合えなくて苦労しています。
でも、「私はいつでも、話を聞きます。そして、精一杯応えます。」
その一言が相手を安心させるようです。
たとえ、結果はうまくいかなくても、「またがんばろうね。」といっしょに歩める気がします。
Commented by 小雪 at 2011-09-29 21:02 x
色々と考えさせられる言葉ですね。
数か月前、東尋坊で自殺者を食い止めていらっしゃる方の話を聞きました。
『その方に寄り添う』と言う言葉が印象深かった。
マイホーム今月末で閉じ、ブログにしました。お知らせまでね。
Commented by ちゃ〜ちゃん at 2011-09-29 22:59 x
☆ noriさん
  コメントありがとう!
  ご苦労の様子は拝察しています。
  ボチボチでいい…、着実に…、と思います。
  一歩一歩!ですよネ!
  
Commented by itya-tyan at 2011-09-29 23:07
☆ 小雪さん
  お久しぶりです。
  「寄り添う」という言葉!
  ボクも先日、使っていました。
  友人の父君の病状悪化の折でした。
  軽々には使えない言葉ですが…、
  常に心していたい…、目標ですね!