野田泥鰌氏のマニフェスト考! 今日はクイズで…!

<問い1>
 この間、総理大臣はころころ変わり、閣僚の途中辞任も続出しました。(   )党が「政権担当はしてきましたが、その「能力」がないということはもはや自明ではないでしょうか。
 (   )は①民主 ②自公両 いずれかに○をつけなさい。
 また、書いた人物の名を答えなさい。

<問い2>
 マニフェストに載せたことは命懸けで実現する、載せなかったことには基本的に手をつけない。この意義がわかっていない(  )党には、そもそもマニフェストを語る資格がありません。
 (  )は①民主 ②自民 いずれかに○をつけなさい。
 また、書いた人物の名を答えなさい。

 ヒント これをお読み下さい(クリック)
 そうなんです!答えは…
 問い1(自公両)党、 問い2(自民)党 書き手はいずれも野田よしひこ氏 というわけです。
 
 原文は、衆議院議員野田よしひこ氏(現総理)が自分のブログ2009年8月6日づけ「マニフェスト考」に書き込んだ文章なのです。
 でも、今ならいずれも(民主)党と答えたくなります。書き手はいずれも善良なる庶民でしょう。
昨日アップした幽霊現る!のブログ版そのものですねぇ…!これを突きつけられても、野田泥鰌氏は平気なのでしょうか?その神経の図太さにあきれかえります。
 * 2012年1月30日現在もそのまま読めます。
   まさか、削除するわけにもいかないでしょう!

 
 とまれ!
 昨日紹介した泥鰌の生態の続きには
 泥の多い場所を好む。環境の変化に敏感。⇒ 集団移動、隠れる、逃げる、夜行性。水底に棲む、泥にもぐる、止水を好む。
 ともありました。
by itya-tyan | 2012-01-30 15:59 | ちょいまち草 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://isao3264.exblog.jp/tb/17710661
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。