驚き!「奥の細道」と松坂大輔投手!

いよいよ明日から富田林・寺内町案内が数回続きます。
先日このブログに「少々の雨なら風情もありますが、土砂降りだと歩きにくくなるでしょう」と書いたところ、「カッパを持って行くからへっちゃら」との連絡がありました。
別の便では「晴れても、雨でも、『雨に西施がねむの花』、きっとすてきな町だろうと思います」ともありました。

芭蕉ですねぇ!
象潟や雨に西施がねぶの花(クリック)にかけておられるのです。

たどっていくと…!
えんぴつで奥の細道(クリック)という本の紹介がありました。

一見、普通の広告のようなのですが…!
とてもうれしいニュース(クリック)を読んでビックリ!
あの松坂大輔投手が「なんとなんと『えんぴつで奥の細道』をなぞる作業をキャンプ中に日課としていた」というではありませんか。

ボクは野球・大リーグの大ファンではありませんが、イチローやダルヴィッシュ、松井や松坂選手らの近況はやはり気にかかります。
戦績はもちろんですが、それにも増して彼らの努力ぶり、人間として大きくなっていく姿に敬服するのです。
松坂についていえば、右肘の大手術から復帰を目指し、マイナーで公式戦に参加。着実に成果をあげ、この4日(日本時間5日)には一段上のマイナー、3Aポータケットに登板予定だといいます。

その松坂が心の修行を意図して「えんぴつで奥の細道」をなぞっていたのだとすれば、こんなに驚き、感激することはありません。
松坂大輔投手の一刻も早い完全回復を…と願う気持が一層強くなりました。
by itya-tyan | 2012-05-02 13:52 | 喜怒哀楽をともに… | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://isao3264.exblog.jp/tb/18228346
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nori at 2012-05-02 16:38 x
さっそくありがとうございます。
実は私、芭蕉には深く苦しいご縁がございまして…。
それは、また明日にでも。
でも松坂選手にまでつながっていたとは。
人は繋がっていると、あらためて感じいりました。
明日の雨はなさそうです。
Commented by satuki at 2012-05-03 08:39 x
良いお話を伺いました。
ちょっと近くの書店まで足を延ばしてみます^^v
>・・・それにも増して彼らの努力ぶり、人間として大きくなっていく姿に敬服するのです。
ホントにその通りですよね^^
Commented by itya-tyan at 2012-05-04 10:43
☆noriさん
 いかがでしたか?先輩のお二人に会えたのは収穫でしたねぇ…!
 次の機会にはカメラを忘れずに…!
☆satukiさん
 偶然ですが、昨日「えんぴつで奥の細道」にとり組んでいる方に出会って驚きました。
* コメントありがとうございました。 m(__)m
Commented by nori at 2012-05-04 15:13 x
すてきな町、すてきな人との出会いありがとうございました。
特に二人の先輩の、楽天的かつおおらかなな人柄にすっかり心も晴れました。
カメラを忘れたのが、かえすがえすも残念でした。