いじめられているかも知れない…子どもを持つ親御さんへ

ここ数日、ある知人のブログにアップされた記事が頭から離れません。先ず、お読みください。
  * クリックで拡大できます。適当なサイズになおしてお読みください。
b0142158_10415343.jpg

翌日には、あめあがりの会(クリック)のHPがアップされています。

*ボクはこんなコメントを送りました。
 「アップされた勇気に感銘! 」
この一文、何度も何度も読みました。
あえてアップして下さったこと、その決意と勇気に感銘をうけました。
つらい思い出、それを他の子どもたちに繰り返させてはならないという思いがひしひしと伝わってきます。
「いずれ削除するかもしれません」という言葉があったのでコピーをとって保存しています。
でも、今日も削除されずに残っており一安心です。
そして、翌日には「あめあがりの会」の紹介も…。
感謝したいほどです。
この一文、ストレートにあなたのブログからだとわからないようにして、ボクのブログにアップさせてもらえませんか?
ぜひ、紹介させて欲しいと思っています。   敬白

*すると、こんな返信コメントがありました。
ぜひ、どうぞ。
私たち家族はその最中にあった時に、何が起きているのかさえわかりませんでした。
わずか数十万円のために、死ななくてはならなかった子どもたちのことを思うと苦しくなります。
たぶんよく似たことで悩んでいる方たちの役に立てれば、さいわいです。
別にこのブログからの引用であるとのことがわかっても、何のさしつかえもありません。

*「このブログからの引用であるとのことがわかっても、何のさしつかえもありません」と書いていただいたので、脚色を加えずにアップしました。 
子ども同士の「いじめに」ついて様々のことが語られる昨今であり、ボクも様々なことを考えますが、何はともあれその体験を赤裸々に書いていただいたこと。その対応の経験、近況などがうかがえ励まされるのではないでしょうか。というわけでこの際、私見の披瀝は控えておきます。
by itya-tyan | 2012-07-31 10:42 | 喜怒哀楽をともに… | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://isao3264.exblog.jp/tb/18753792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まめたん at 2012-07-31 12:17 x
うちの娘も大変だったんです。小学校卒業と同時に引っ越し、こちらの中学に入学したのですが、最初は上級生からのいじめ、そして外泊。家のお金を持ち出し、家出。一年近くたって和泉方面にいるらしいことがわかって、和泉の一井さんや市会議員の早乙女さんの力お借りして、警察官立ち合いで保護することができました。ほんとに生きていてくれてよかったと、その時ほど思ったことはありません。大人の対応は大事だと思います。
Commented by itya-tyan at 2012-07-31 20:15
*まめたんさん
 コメありがとう!
 苦しんでいる人たちはたくさんおられるのではないかと思います。
 何よりも苦しんでいる当事者の子どもたち、気づいたものの途方にくれる親たち…!
 一井さん、市会議員の早乙女さん、警察…、あらゆるところへ手を尽くす親!これがポイントかも知れませんねぇ!
 痛切に「生きていてくれてよかった!」と思う親の存在は決定的に重要だと思います。
 こんなコメントの交流、大事なのではないでしょうか。