「日本の青空Ⅲ」の協力券が…!

遠方の友人から映画「日本の青空Ⅲ 渡されたバトン 〜さよなら原発〜(仮題)」の制作協力券が送られて来ました。20枚(も!)あります。
ご承知の方も多いと思いますが「日本の青空」シリーズの第1作は「日本の憲法誕生の原点を問う」もの。第2作は「いのちの山河」で岩手県・沢内村の感銘深い物語。それぞれ実話に裏づけられた名作で感銘を受けました。
今回は、住民投票で「原発NO!」を選択した新潟県・巻町を舞台にしたもので、脚本をジェームス三木氏が担当、監督は池田博穂(ひろお)氏です。前2作に負けず劣らずの名作が誕生するものと期待されます。
これも私の「勝手に応援団」の類ですがご協力いただければ幸甚です。

なお、「日本の青空Ⅲ 渡されたバトン 〜 さよなら原発 〜」の制作趣意書、あらすじ等とともに、前2作のことも、ここをご覧いただければ(クリック)詳しくわかります。
by itya-tyan | 2012-09-01 10:25 | 喜怒哀楽をともに… | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://isao3264.exblog.jp/tb/18915422
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。