チャップリンの名演説!

 こんな動画をアップしてくれている方が居られました。 
 この映画を初めて観たのは中学生だったか、高校生だったか?
 笑いながら、泣いている自分がいたことを思い出します。
 今回、この動画に接して大げさかも知れませんが、チャップリンの映画の不滅性ということを痛感しました。とても的確なアレンジです。日本語訳をつけてくれた努力にも感謝したいと思います。
 どうぞご覧ください。(クリック)
 *映像はブログの中程、訳は後半にあり、寄せられたコメントも読めます。
by itya-tyan | 2013-03-12 10:41 | 喜怒哀楽をともに… | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://isao3264.exblog.jp/tb/20141184
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。