橋下暴言から10日!ついに国連が乗り出す!

 橋下徹大阪市長、日本維新の会共同代表、弁護士が5月13日に「慰安婦は必要」と発言し、沖縄で米軍司令官に「風俗の活用」を「進言した」と明らかにしてから、ちょうど10日がたちました。
 本当に許せぬ、非人道的な発言です。轟々たる批判の世論が巻き起こったのは当然です。
 ボクもこの間、怒りに燃えながら新聞に投稿したり、フェイスブックに資料をノートしたり、慌ただしく過ごしました。
 でも、このブログにアップするのは、少しためらっていました。「知る人ぞ知る」とはいうものの、このブログは「ちゃ〜ちゃん」というニックネームで立ちあげた、いわば「匿名」のブログだからです。しかし、そうとばかりは言っていられません。で、最小限のことはここにも記したいと考えました。

 橋下氏は、発言の翌日からツイッターや「会見」などで、「釈明」につとめてきましたが、それは「当時は必要だった」と言ったのであり、「今必要だとは言っていない」、「読解力が足りない」、「大誤解だ」という類の「反省」とはほど遠いものばかりです。
 橋下氏が事実上「買春を示唆した」という受け止め方には、「風俗は合法的に存在している」、「どうやって性的エネルギーを解消するのか」という開き直りに終始しています。
 こういう暴論・妄言に対し国内はもちろん諸外国からも厳しい批判が寄せられ、日本の「右傾化」の際だった実例とみなされています。
 それは、維新の会の共同代表である石原慎太郎氏や大阪府知事である松井一郎氏(維新の会幹事長)が暴言・妄言を擁護したばかりか、国会で安倍晋三首相が「政府の見解とも自民党の見解とも異なる」と逃げるだけで、暴言を全く批判しなかったこととも関連しています。
 
 今朝の報道では、ついに国連・拷問禁止委員会が橋下暴言・妄言について「政府の見解を求め、近く委員会としての見解や勧告が出される模様」であるようです。
 調べてみると、国連・拷問禁止委員会は2007年5月18日に日本に対する勧告を出していました。
 その中に「特に、第二次世界大戦中の軍性奴隷、いわゆる『慰安婦』の被害者による提訴が、消滅時効を理由に棄却されたことを遺憾とする」というくだりがあり、「時効に関する規則及び法規定を見直し、条約上の義務に十分に従ったものとなるよう」求めています。
 「遺憾とする」という表現はこの種の文書ではきわめて厳しいものであったにもかかわらず、日本政府は対処を怠り、今回の橋下暴言・妄言を誘発したとも言えるのです。
 ボクは橋下氏に暴言の撤回、謝罪を求め、市長、共同代表、弁護士などの公職を辞することを強く求めつつ、今後の国連の動向を注視してゆきたいと考えています。

*引用した日本に対する国連拷問禁止委員会の結論及び勧告(クリック)の本文です。





 
by itya-tyan | 2013-05-23 10:59 | ちょいまち草 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://isao3264.exblog.jp/tb/20482826
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nori at 2013-05-25 18:33 x
もう終わりですね。橋下さんも。
今日、テレビに出ていた元慰安婦と呼ばれる人の姿を見て、毅然として美しいと思いました。
女性は性的暴行を受けても、それはその人の恥ではない。
でも、橋下さんは醜い。なぜなら、彼は人間を見下げているから。自身の恥です。
大阪市民が世界から恥を受けないように行動してくれると信じています。
うちの家出身の大阪市民もね。
Commented by itya-tyan at 2013-05-25 22:10
紀州出身の大阪市民、娘さん、健在ですよ!
頼もしい!
Commented by フィッシュ宇宙 at 2013-06-01 18:26 x
たまたまちゃーちゃんさんの意見を拝読し、異論があったのでコメントさせていただきます。確かに、当時の慰安婦の方々はかわいそうだと思います(これはちゃーちゃんさんの言われる通りだと思います)。

しかし一方で、第二次世界大戦時に起きた世界中の慰安婦問題に対して、唯一日本が非難されていることについて、どうお考えですか?

①日本は敗戦国だから、日本だけが悪い
②世界中の慰安婦制度を利用していたすべての国が悪い

答えは②であり、それは自明だと思います。もう少しだけ思慮を深めてください。過去に慰安婦制度を利用していたすべての国は、日本の慰安婦問題を隠れ蓑にして、自国の利益を守っています。以上を踏まえて、ちゃーちゃんさんは将来の日本人に対して、どのようにして責任を取るおつもりでしょうか(この部分が欠けていると思います)。
Commented by フィッシュ宇宙 at 2013-06-01 18:26 x
続きです。

これは現代の外交問題でもあり、ちゃーちゃんさんの意見は、自分の子供たちの世代に、世界の悲劇の償いを負わせているようにも思えます(言い過ぎでしょうか)。


ご存知のとおり、この問題については、他にもさまざまな問題が引っ付いています。日本もこれ以上引くに引けない、まったなしの状況だと僕は思います。

駄文失礼しました。
Commented by itya-tyan at 2013-06-02 14:15
☆フィッシュ宇宙さん
 コメありがとう。
 あなたのようなご意見もあることは重々承知しています。
 今話題の橋下徹氏が一生懸命言っていることだからです。
 しかし、「世界中に慰安婦制度が存在していた」かのような議論は事実に反します。日本とドイツだけだったというのが真相です。
 日本国民、なかんずく橋下氏や安倍晋三氏やそれにつながる右翼的政治家たちが「歴史認識」を正し、過去の侵略と植民地支配を認め、深く謝罪することこそ、目下の急務であり、それが「将来の日本人」への責任でもあります。
 侵略も植民地支配も認めず、慰安婦問題さえ開きなおって謝罪もしないようでは国際社会に通用しません。
 よって「もう少し思慮を深めよ」とのお説教はノシをつけてお返しします。