ねじ花の季節

 「ねじれ解消!」「ねじれ解消!」と叫ぶ人がいる。
 ねじ花にとっては、はた迷惑なことだろう。
 ねじれを解消してどうしようというのか!
 一直線に憲法改悪?原発再稼働・輸出?消費税大増税?TPP参加?
 一直線に、大暴走は困るなぁ!
 そもそも、「ねじれ」の原因は自民の失政が原因だった。
 でも、鳴り物入りの宣伝にのった「2大政党」論も民主政権で破綻。
 さらにブームにのった維新・「第3極」も見苦しい破綻の真っ直中。
 国民・有権者にとっては「ねじれ解消」より、大暴走に立ちはだかり、いのちとくらし、平和をまもるブレない勢力を少しでも増やすことが先決だと思う。
b0142158_16373058.jpg

by itya-tyan | 2013-07-07 16:41 | 喜怒哀楽をともに… | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://isao3264.exblog.jp/tb/20695636
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nori at 2013-07-09 18:20 x
ねじれがあるということが民主主義かもしれません。
本当に最近はなかなか他人にわかってもらえるのに努力しますが、それも民主主義かと思うこのごろです。
Commented by itya-tyan at 2013-07-09 23:52
noriさん!
「他人にわかってもらえるのに努力しますが」ってこの言葉!
ホントは「苦労しますが」なんでしょ。
「努力」はほどほどに!「苦労はゴメン」でいいよ!
毎日、心配しながらそっと見ています。
美味しい話の時は、ちょっと安心です。
Commented by nori at 2013-07-10 18:43 x
まったくお礼の言葉もありません。
「本当に出会えてよかったね。バーンアウトしないように、自己管理して来年もいっしょにしてあげてほしい。」とカウンセラーに言われました。「くそがきだねえ。聞いててもくそがきだ。でも、この子たちの言葉がわかるのは、あなただけ。」そんなこと言われると心が揺れるなあ。