森浩一先生逝く

 個人的には親しいわけでも、なんでもないが、彼の言動にはボクなりに注目していた。その意味ではもっと、もっと注目され、評価されていても良かったのではないか、と思う。
 友人、楚田は悔しがっているかも知れない。
b0142158_2322657.jpg

   *画像はクリックで拡大できます。適当なサイズになおしてご覧ください*
by itya-tyan | 2013-09-21 23:05 | 喜怒哀楽をともに… | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://isao3264.exblog.jp/tb/21106057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。