大鳥居参拝 ー 夜の屋形船!

 誘われて安芸の宮島、厳島神社へ行ってきました。 
 着いたときは、干潮。
 潮がひいて大勢の観光客が大鳥居の真下までひしめいています。
 もちろん僕等も…。
 鳥居の表の額には普通に「厳島神社」とあります。
 裏は…?
 「伊都岐島神社」とあります。
 側まで行ってみないとわからないことでした。
b0142158_1373440.jpg


 満潮時は、人の背丈より遥かに高いところまで潮が寄せてきます。
 ということは知っていましたが…。
 夕食を済ませ、ライトアップされた大鳥居の見物に出かけると…。
 何と!
 遊覧船が大鳥居をくぐって行くではありませんか!
 
b0142158_1316182.jpg

 干満の差が大きいことは知っていたし、現地で見てもかなり深くなるのだなぁということは分かっていましたが、船が通るとは思ってもいませんでした。
 「夜の屋形船参拝ツアー」というのだそうです。
 知っていたら乗ったのになぁ!
 物好きのボクの思いです。

 * 写真はあちこちからお借りしてきました *
 
by itya-tyan | 2013-11-04 13:25 | 喜怒哀楽をともに… | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://isao3264.exblog.jp/tb/21405666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nori at 2013-11-04 15:37 x
私も行ったことがあります。
車で走った一番遠いところだったような。
鹿はいるし、猿もいるし、紅葉だったし、なんだか超豪華なところでした。
Commented by itya-tyan at 2013-11-05 20:08
noriさん!コメありがとう!
面白い旅でした。
昔々、中国からの使者が瀬戸内海を渡りながら、
「日本は小さな国と聞いてきたが、どうしてどうして、結構大きな川があるじゃないか」と語ったという逸話を思い出していました。
Commented by nori at 2013-11-05 20:26 x
川なんだ!
確かにウチの方から四国が見えますが、やっぱり海です。
中国には紀伊水道みたいな川が流れてるということですね。
中国、でかい!