牛の出産 子宮捻転に双子に逆子・・・・

 今日はフェイスブックにアップされた知人の書き込みにとても感動しました。
 書き出しにこうありました。

 息子のブログです。
 今日は牛の出産に立ち会ったとか…
 いろいろ考えさせられました。

 で、そのブログがこれです。
 牛の出産 子宮捻転に双子に逆子・・・・(クリック)

 ボクはとても感動しました。で、こんなコメントを送りました。
 凄いですね!涙がでそうです。母牛のがんばり、息子さんの書き方、親方や獣医さんの沈着さ!
子宮捻転、逆子、双子、こんなドラマがあちこちにあるのでしょうねぇ!


 返信のコメントがありました。
 ありがとうございます。息子に伝えました。

 さらにコメントしました。
 ボクは労働者の家庭で育ち、農業のことなどトンと分からぬ20代前半に「農村オルグ」なんてことをしていたのです。苦しかったけれど、思い出深い経験です。で、一度だけ、ある酪農家のお宅で牛の出産に立ち会いました。生まれて間もない仔ウシが足をブルブル震わせながら起ちあがる姿には本当に感動しました。そんなことを思い出すと、ヒロくんの書きぶりにはウルウルしてしまうのです。
結びの言葉も迫力があってとてもいい。ボクのブログに転載させてもらいます。


 また、返信がありました。
 ありがとうございます。吃音があり、口ではうまくしゃべれませんが、ブログを評価して頂いて、本人はとても喜んでいます♪

 息子さんのことは初めて知りました。が、どう考えても彼のブログの結びの言葉のなかから、悪戦苦闘する酪農をはじめ、農業や漁業に従事する人々の姿が目に浮かび、TPPなんてとんでもないという思いが募るのです。
 ・・・現在、牛乳と水は殆んど値段が同じと言う時代です。
水は何もしなくても取れますが牛乳は、こういう牛達が居るから飲めるんだって事をどうか、あなたの心の奥底でもいいから覚えていて欲しいです。

by itya-tyan | 2013-11-23 23:40 | 喜怒哀楽をともに… | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://isao3264.exblog.jp/tb/21526875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。