稚拙だなぁとは思いつつ、ふと書き留めたこと

   *クリックで拡大し、適当なサイズに直してお読みください*
b0142158_10513817.jpg

by itya-tyan | 2014-03-07 10:53 | 喜怒哀楽をともに… | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://isao3264.exblog.jp/tb/22210751
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nori at 2014-03-07 20:06 x
まったくそのとおりです。
和歌山には必ず地震と津波がやってきます。
そのときどんな行動をとればいいのか、覚悟ができているのかどうだか。
Commented by itya-tyan at 2014-03-08 21:39
noriさん!
いつもコメありがとう。
思いつきでこちょこちょと書いたのですが、天災の必然を忘れてはいけない。現下の人類には力の及ばぬことが数々ある。その意味で「過信」してはいけない。自然科学や物理学、その応用には未だ厳しい限界があることを知らねばいけません。知った振りをする者には厳格な抗議をぶつけないといけません。
長い道のりかも知れませんが…。そんな気持です。