南河内からの新景 アベノハルカス!

b0142158_16371095.jpg

 大阪でただ一つの村、千早赤阪村に楠木正成ゆかりの奉建塔があります。もう、しおれ始めていますがこの塔のある高台には数万本の水仙が咲き誇り、ちょっとした穴場になっています。
 ボクにはなじみの丘ですが、先日登ってみて、嬉しくなりました。
 オープンして間もない、今話題のアベノハルカスが見えているではありませんか。これまではPLの塔を眺め、大阪市内の方向の見当をつけていたのですが、あそこが阿倍野だとはっきりわかります。
 この分だと当分あちこちから眺めてみる値打ちがありそうです。
 たとえば、かんぽの宿からは? 総合グランドからは? 叡福寺裏の墓地からは?と確かめに行きたくなるところが幾つかあります。
 ぼちぼち春!楽しみですねぇ!

* 写真の黄色い楕円の左側は富田林にあるPLタワーです。右側の楕円の中がアベノハルカスです。
 ちなみに、PLタワーは高さ180mで標高111mのところに、ハルカスは高さ300mで標高29mのところに建っているとのことです。
 遠景にうすぼんやりと六甲の山脈が見えるのはわかるでしょうか?
by itya-tyan | 2014-03-17 16:52 | 喜怒哀楽をともに… | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://isao3264.exblog.jp/tb/22280809
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。