圧倒的なまでの大きさ…世界18の巨像

 
b0142158_1624538.jpg PCのデスクトップに久しくこんなブログを保存していました。
 「世界にはこんなドデカイ像があるんだなぁ」と感心すること、しきりです。
 でも、「何だかな〜?」と思わなくもありません。
 ボクはそもそも「偶像」というものをあんまり好まないからです。
 思いついて、ウィキペディア、その他で「偶像」や「偶像崇拝」という言葉を調べてみました。

 ウィキペディアにはこんな記述があります。
 偶像(ぐうぞう、英 idol もしくは cult image)とは、
 木・石・土・金属(などの具体的なモノ)で作った像。神や仏などの存在をかたどって造られた像で、かつ崇拝の対象となっているようなもののこと。

 よくアイドル歌手だとか、アイドルとか言いますが語源は「偶像」の意で、正確には英語ではなく和製英語なんですねぇ。
 「偶像崇拝」については、多くの方が立ち入った解明をされており、勉強にもなりましたがが省略します。

 ここでは、世界にはこんな巨像があるのか、これは知ってるなぁ、これは知らなかった、日本のものもあげられている!など、自由にお楽しみください。ムダにはならないと思います。
  圧倒的なまでの大きさ…世界18の巨像 (クリック)
 
by itya-tyan | 2014-06-30 16:24 | 喜怒哀楽をともに… | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://isao3264.exblog.jp/tb/22866746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nori at 2014-07-01 19:45 x
時々、これって精神的暴力? って思うことがあります。
でもとことん大きくなると…、お手上げです。
Commented by itya-tyan at 2014-07-02 11:03
noriさん!コメありがとう!
 キリスト教では偶像崇拝禁止の教義があるとか、日本の仏像は偶像崇拝に当たらないとか、いろいろ議論はあるようです。
 ボクは基本的に偶像は好まないのですが、こんな世界もあることは知っておきたいと思いました。