ご無沙汰していました!

 7月31日に退職・退任してからほぼ一ヶ月。PCから遠ざかり、何ということもない、ぐうたらな一ヶ月を過ごしてしまいました。
 「ブログが更新されていない」とお叱りの言葉や、「頑張れ!」という激励?の言葉も幾つか頂きながら、「まぁいいか。夏休みだ!」と開き直ったりしていました。
 ボクにとっては、初めてのボンヤリ暮らす一ヶ月でした。でも、まぁ、もうボチボチ生き返らないといけないねェ…!
 もう9月です。
 家に置いてあったPCと、職場から持ち帰ったPCと、まだ整理ができていません。どちらにもそれなりの「情報」が多すぎて、戸惑うばかりです。
 この間、書きたいこと、書くべきことは沢山あったのですが…。
 で、一件だけアップしておきたいと思います。
b0142158_2247727.jpg

 世に反戦川柳作家と呼ばれ、本人はプロレタリア川柳を標榜していた鶴彬の句に思うところの多い昨今です。
 冒頭の句は大阪城の一角にある句碑に刻まれています。反戦やプロレタリアとはいささか趣の違うリリシズムの薫りもする句です。
 数年前、治安維持法の弾圧に斃れた鶴彬の句に啓発されて、ボクなりに二句めを詠んでみました。いささかの明るい展望もこめて…。
 しかし、特定秘密保護法の成立や、集団的自衛権行使のための閣議決定などの暴走ぶりをみると、いささか楽観に過ぎたのではないか、との疑問すら生まれる昨今です。
 それだけに、憲法、なかんずく9条は世界に誇る、世界に広げたい平和の花束なのだ!と再確認したいと思うのです。
 
 * ご無沙汰のお詫びと、復帰のご挨拶にかえて… *
by itya-tyan | 2014-09-01 23:03 | 喜怒哀楽をともに… | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://isao3264.exblog.jp/tb/23296874
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。