人生の贈り物 有馬稲子さん語る

 来年は戦後70年。戦中派として伝えたいことは…

b0142158_16572243.jpg 今夕の朝日新聞で、女優有馬稲子さん(82)の連載「人生の贈り物」が終わる。
 ず〜っとこの連載を愛読してきたが、今日のこの言葉には目を惹かれた。
 生まれたときから、戦争のなかに紛れ込んでいた感じ。やっと平和になったと思ったら、いままたややこしいじゃないですか。忘れちゃいけないんです。それは声を大にしていいたい。どんな理由があっても戦争はいけない。絶対に。

 このところ、年配というか、先輩の方々のこのような声を聞くことが多い。それぞれ大切にしたい大事な声だと痛感する昨今だ。
by itya-tyan | 2014-12-26 17:09 | 喜怒哀楽をともに… | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://isao3264.exblog.jp/tb/23928959
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。