美ら島(ちゅらしま)ゆいまーる寄附金のこと

b0142158_13325649.jpg

 ボクは上記の記事をとても苦々しく思う。
 今日はその予算が閣議決定される日だ。おそらく沖縄イジメ、翁長知事イジメの予算案が決定されるのだろう。全く理不尽な取り扱いのもとで…!
 安倍氏とその閣僚たちは「政党の意趣がえし」のごとく政府を運営している。政府とは国家の「行政府」であって、決して「意のままに運営」して良いものではない。そこには「ルール」があり、恣意的に(つまり、思いのままに)運営して良いものではない。そんなイロハも分からぬ政府首脳、閣僚たちに失望する。
 先日、ある女性から「何かいい対抗策はないの?」と問われた。オール沖縄への、翁長知事への激励を形にしたいというわけだ。これからも色々な取り組みが進められるだろう。ボクも心のこもった応援をしたい。

 その一助として、こんな提案はどうだろう。
 沖縄県への「ふるさと納税」の活用である。残念ながら、所得税や個人住民税を納付する人に限られるが、税額控除、還付の制度が適用される。沖縄県では一般財源、または特定財源として、県自身の歳入として扱われ、県自身の判断で歳出できる。
 政府が削った歳入の幾ばくかを国民的な規模で補うことが可能となる。今年の申告には遅いが、2015年度の歳入、歳出に参加できる仕組みだから、充分間に合う。
 念のために総務省と沖縄県のホームページを紹介しておく。
 ふるさと納税(総務省)(クリック)
 美ら島(ちゅらしま)ゆいまーる寄附金(沖縄県)(クリック)
 少額といえども、自分の納税先を操作し、沖縄県と翁長知事に振り向けることができるのだから痛快ではないか。もちろん、税にかかわらない一般的な「寄付」も可能だが…。
by itya-tyan | 2015-01-14 14:13 | ちょいまち草 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://isao3264.exblog.jp/tb/24008342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。