福島原発事故のこと、改めて確認しておきたい吉井氏の指摘!

 吉井英勝氏は、口はばったいけれどボクの友人です。元気にわが町で暮らしています。彼が福島原発事故の予見を国会で本格的に指摘・追及したことはある種、ボクの誇りでさえあります。でも、その活躍ぶりも風化するのかも知れないなぁ…と残念に思っていました。
 しかし、soden takaoka氏(この人もボクの友人)がフェイスブックにアップしてくれた2015 年3月11日の記事によって、吉井氏の国会論戦の意味が再確認されたことを本当に嬉しく思っています。とは言え、事態の悲惨さに思いを寄せれば、苛立たしく無念の思いではあるのですが…。
 目新しい論点があるわけではないけれど、この日に、この論考がアップされていたことを評価したいと思います。

 それぞれクリックで読めます。少し長いのですがぜひご一読を!
【特別企画】思い出せ! 安倍首相は福島原発事故の主犯だった!
安倍首相が原発事故前に「全電源喪失はありえない」と地震対策を拒否していた(前)


【特別企画】思い出せ! 安倍首相は福島原発事故の主犯だった!
安倍首相ら“フクシマの戦犯”は責任追及からどう逃げたか? 捏造攻撃、スラップ訴訟も(後)

by itya-tyan | 2015-03-13 21:40 | 喜怒哀楽をともに… | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://isao3264.exblog.jp/tb/24239482
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。