沖縄・辺野古のこと!

 辺野古への米軍基地移転の問題が大きな話題になっています。ボクは関連の報道をず〜っと見守っていますが、余りにも目まぐるしくてこのブログにまとまったことを書く余裕がありませんでした。

 県民を代表する翁長知事に政府・閣僚はまともに応対していません。県民切り捨てと批判されても仕方がないでしょう。辺野古ではコンクリートブロックが投入されて珊瑚の海が大変なことになっています。県民の抗議の声を無視するばかりか、強権をふるい、弾圧も辞さない日々が繰り返されています。海保の横暴極まれりと言いたくなる事態も多発しています。

 ボクは日頃、あまりテレビを見ないのでこんな報道があることに気づいていませんでした。この頃のマスコミ、特にテレビはつまらないという思い込みがあるからです。でも、この番組を紹介してくれた人がおり、訪ねてみました。で、結構がんばる番組もあるんだなぁと新鮮な気持ちになりました。

 ご覧になった方も多いのでしょうが、ボク自身の記録、そしてささやかな紹介をかねてここにアップすることにしました。

 辺野古の海にコンクリートブロック「サンゴ破壊」の現場(報道ステーション)(クリック)

 そもそも“日本の民主主義”と“沖縄の民意”は相いれないの?(クリック)

 絶賛とまではいかなくても、かなり頑張って制作された番組だというのが率直な感想です。
by itya-tyan | 2015-03-13 23:22 | 喜怒哀楽をともに… | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://isao3264.exblog.jp/tb/24239894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。