政党のおふざけはいただけない!

b0142158_107898.jpg

民主党が作成した候補者公募用ポスター。「自虐的」な言葉が並び話題を集めている[拡大写真]

 今朝、ニュースを見ているとこんな写真に出会った。民主党の候補者公募ポスターだという。
 一瞬「ホンモノなのか?」と眼をこすりたくなった。
 記事の本文にはこう書かれている。
民主党、参院選候補確保へ奇策 「自虐ポスター」話題に
共同通信2015年7月25日18時02分 (2015年7月25日18時06分 更新) 
 民主党が来年夏の参院選準備を加速させ始めた。7月からは候補者公募キャンペーン「大補強2015」を開始し、「当選の保証なし。しかも民主党だ」とうたったポスターが「自虐的」と話題を集めている。人材確保に苦しむ中での奇策だが「内閣支持率が下落している今が正念場」(幹部)と、即戦力の獲得に力を入れたい考えだ。
 蓮舫代表代行は25日、仙台市内で取材に「政治の世界を経験したことがない幅広い世代に応募してほしい」と述べた。
 「休みはなくなる」「批判にさらされる」「収入は減る」。ポスターには、あえて刺激的な言葉を並べた。作成したのは、若手議員でつくる「特命人事部」だ。


 もちろん、政党と言えども上質なジョークは許される。だが、愚劣なギャグ、コピーはどうなのか? このコピーを「自虐的」と笑って済まされるのだろうか? 愉快なパラドクスと言えるのだろうか?
 ボクは正直言って「情けないなぁ…」と嘆息せざるを得なかった。
 こんなポスターに引き寄せられて応募する人に「反骨のエキスパート」とか「日本を救う気概がある候補」、「即戦力」をもった人を期待できるとは思えない。
 「逸材公募」とか「特命人事部」だとか、どうやら正気で、幹部達が知恵を絞った結果のポスターらしいから、他人事ながら悲しくなってくる。

 現物はこれです!
民主党、参院選候補確保へ奇策 「自虐ポスター」話題に(クリック)
by itya-tyan | 2015-07-26 10:35 | ちょいまち草 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://isao3264.exblog.jp/tb/24727063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。