志位和夫委員長の「呼びかけ」に大いに共感!

 昨日は午前3時までテレビを見ていました。安保法制=戦争法の成り行きを現認しておきたかったからです。
 で、午前中は寺田町で会議。午後は日中韓3国共同編集の「東アジア3国の近現代史」を学ぶ会。帰宅して夕食を終えると、疲れていたのかすぐ寝てしまいました。
 今日は遅めの起床になってしまいましたが、手に取った新聞はどれも安保法制=戦争法成立をめぐるテーマが満載。なかでも注目、大いに共感したのが日本共産党・志位和夫委員長の「呼びかけ」でした。

大見出しには
「戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府」の実現を呼びかけます
     日本共産党幹部会委員長 志位和夫とあります。
中見出しに目を走らせると…
1、戦争法(安保法制)廃止、安倍政権打倒のたたかいをさらに発展させよう
2、戦争法廃止で一致する政党・団体・個人が共同して国民連合政府をつくろう
3、「戦争法廃止の国民連合政府」で一致する野党が、国政選挙で選挙協力を行おう
という3点が柱です。
 「絶好のタイミングで良い呼びかけをしてくれたなぁ」と嬉しくなりました。記名は志位和夫委員長ですが、この文書の確定のために「中央委員会総会を開いた」とあり、「さすがだなぁ!」という感慨が湧きます。
 JCPのホームページを探るといつものような中央委員会総会のHPがありません。代わりに記者会見の模様がアップされていました。
 冒頭の報告は短いものですが文書について適切な解説があり、記者との応答も内容を深く知る一助となるものでした。
   

 「呼びかけ」の全文はここです(クリック)
by itya-tyan | 2015-09-20 18:44 | ちょいまち草 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://isao3264.exblog.jp/tb/24917069
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。