不評です「一億総活躍」!

 不評買う「一億総活躍社会」論
 戦争法強行で人気を落とした安倍首相が、何とか挽回しようと得々と打ち出した「一億総活躍社会」論も不評の極みです。
 アベノミクスの新版のつもりなのでしょうが、新3本の矢も全然的を射ていません。
 ホントのところどうなんでしょう?
 宣伝文句はこうですが…。
b0142158_22104169.jpg


 ボクはこの看板に偽りありと見ました。
 新三本の矢の正体はこうではないでしょうか?
b0142158_22112575.jpg

 一億総○○にご用心!

b0142158_16471150.jpg そもそも一億総○○という言葉遣いはあのアジア太平洋戦争に国民を巻き込む国民精神総動員(精動)に端を発しています。
 一億総動員です。
 これは第一次近衛内閣が1937年(昭和12年)年9月から行った政策・活動の一つで、「国家のために自己を犠牲にして尽くす国民の精神(滅私奉公)」を動員するものでした。
 街には「欲しがりません勝つまでは」「ぜいたくは敵だ!」「日本人ならぜいたくは出来ない筈だ!」「足らぬ足らぬは工夫が足らぬ」「遂げよ聖戦 興せよ東亜」「聖戦だ 己れ殺して 国生かせ」「進め一億火の玉だ」「石油の一滴、血の一滴(ガソリンの一滴は血の一滴)」「全てを戦争へ」などの戦時標語が満ちあふれ、「日の丸弁当」奨励、「パーマネントはやめましょう」、国民服やモンペ姿を男女の制服として推奨した教化運動が繰り広げられたのです。

 さらに、敗戦必至になった1945年(昭和20年)初頭には本土決戦 一億総玉砕と本気で叫ばれる事態となっていました。
 45年4月7日、沖縄を目指していた戦艦大和が鹿児島・坊ノ岬沖で撃沈されましたが、無謀な海上特攻作戦を海軍は一億総特攻の先駆けと美化し、乗員2740人を戦死させたのです。
b0142158_17453941.jpg ◀これは敗戦直前の7月に発行された『主婦之友』です。
 「勝利の特攻生活」と題する特集を組んでいました。
 中には「敵の本土上陸、本土決戦は、地の利からも、兵員の上からも……我が方は決して不利ではありません。……一 億一人残らず忠誠の結晶となり、男女混成の総特攻隊となって敢闘するならば、皇国の必勝は決して疑ひありません」(宮城タマヨ「敵の本土上 陸と婦人の覚悟」)という記事もあります。
 こうして一億総特攻という言葉も定着しはじめたのです。

 第2次世界大戦終結直後、東久邇稔彦内閣は一億総懺悔(ざんげ)を唱えました。これは日本の東南アジア各地への加害を詫びるものかと思いきや、国民から天皇に「敗戦を謝罪」させようとするもので、主客転倒も甚だしい謬論でした。

 戦後、すさまじいテレビの普及にともなって一億総白痴化という言葉が大流行しました。
 これは大宅壮一氏が週刊誌上で「テレビに至っては、紙芝居同様、否、紙芝居以下の白痴番組が毎日ずらりと列んでいる。ラジオ、テレビという最も進歩したマスコミ機関によって、『一億白痴化運動』が展開されていると言って好い」と評論したことから始まっています。
 大宅氏のこの指摘は「テレビを次々と視る事により、『思想が刷り込まれ』たり、『思考停止』に陥ったりする可能性から、白痴化と発言したのではないか」と考えられています。

 60年代終盤から70年代にかけての「高度成長政策」のもとで一億総中流という言葉が流行りました。国民の意識調査で自分の生活水準を中の上、中の中、中の下と認識する人が増え、上とも、下とも考えない人が増えたということでした。
 しかし、これは90年代以降、漸減傾向にあり、むしろ「格差社会」が大きな問題となりつつあります。

 こう見てくると安倍氏のいう一億総活躍社会という言葉はとてもうさんくさく見えます。
 彼の普段の言動から類推するに、一億総動員的な発想が下敷きになっていることは間違いなさそうです。

 最後に、このブログを起こすためにあちこち探していると、総務省のHPで一億総当事者という言葉があるのを見つけました。
 内閣府行政刷新会議事務局参事官補佐 重徳 和彦氏の手になるもので、そこには「社会への感性を研ぎ澄まし“1億総当事者”の時代を思いっきり駆け抜けたいという 気概を持つ諸君は、ぜひ総務省の門を叩いて いただきたい」とあります。
 戦争法が強行可決され、9月末に公布、来年3月までにさらに具体化という今日、アメリカの戦争に巻き込まれ、まさに一億総当事者に仕立てあげられては堪ったものではありません。そんな感慨を持つのは、決してボクひとりでないことは確かでしょう。
by itya-tyan | 2015-10-11 16:54 | ちょいまち草 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://isao3264.exblog.jp/tb/24983844
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。