じっと待っていましたが…!

 ようやく結論が確定したようです。
 この件に触れるべきかどうか、ず〜っと迷っていました。が、やはり触れざるを得ないと観念しました。
b0142158_22234976.jpg

 当然だとは思いますが、残念なことです。
 よもやこんなことが起こるとは思ってもみなかったことです。
 たった3人の府会議員が2人になってしまいました。
 この件の最初の報道は10月26日のことでした。直後の報道、その後の報道に「指導と監督の責任」として党大阪府委員会の責任に触れられていたのが印象的でした。
 もっぱら記者会見などに付き合った柳氏には敬服です。
 ボクはもはや当事者ではありませんが、府委員長や自治体部長、府議団長や地区委員長の心境はどんなだろう…と気持ちが巡ります。
 襟を正し、気を引き締めて、前進への誓いを新たにするほかはありません。
by itya-tyan | 2016-11-07 22:46 | 喜怒哀楽をともに… | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://isao3264.exblog.jp/tb/26350430
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。