北朝鮮の挑発に思う!アメリカは戦争国家だということ!

北朝鮮がまたまたミサイルを発射した!断固、抗議する!
安倍内閣は「圧力」「制裁」一辺倒で対応しようとしている。アメリカにもその線で働きかけている。これほど危険なことはないのではないか?一切の対話を否定するなら、偶然や錯覚、過誤による偶発的な危険が避けられまい。
「日米(軍事)同盟」の危うさはそこにある。
そもそも、アメリカはず〜っと戦争国家ではないか。便乗して「対話」を否定し、軍備増強、戦争準備を強化しようとする安倍内閣の「政策」は愚かで危険というほかはない!
念のため、アメリカの戦争にまつわる歴史をひもといておこう!



by itya-tyan | 2017-09-15 12:12 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://isao3264.exblog.jp/tb/27116481
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。