2017年 12月 04日 ( 1 )

b0142158_16373037.jpg
 今日は12月4日。とても寒くなりました。冷え冷えとしています。
 なのに、わが家の軒先に「斑入りハコネウツギ」の花が咲いています。
 何気なく植えたものですが、春先や、初夏に花が咲き始め、なんという花だろうかとあちこち調べまわって、ようやく「斑入りハコネウツギ」だろうと特定できました。
 ウツギ、またの名は「卯の花」。当然、初夏の花に違いありません。大事にしているとぐんぐん伸びて塀の外からも見えるほどになっています。
 が、どうしたことか、冬になっても咲き続けています。
 風情はありますが、「ウツギって冬でも咲くの?」
 不思議な気持ちで日々鑑賞し、とうとう今日は写真に撮り、アップしてみました。
 もし、間違っているのなら、ホントの名前をお知らせください。
 それまでは「斑入りハコネウツギ」だと信じつつ、大事にします。
< さらに探してみると… >
 どうやら「狂い咲き」とか「2度咲き」「3度咲き」ということもあるらしく、それらしいことをブログにアップされている方がおられました。