2017年 12月 25日 ( 1 )

 10月22日は、総選挙の投票日だったが、夕刻から町内会の役員会があった。大雨が降っていて、会議が終わる頃には石川が溢れそうになっていた。ご近所の方が出てきて「避難警報がでている。この辺りは大丈夫か」と不安げに語る。確かに大雨。大水の危険ありと言っても過言ではなかった。
 が、数日経って水は引いたかに見えた。ボクなども金剛、葛城の山並みを撮って「きれいだな〜」などと思っていた。川の水は滔々と流れていい景色だ。
b0142158_12435191.jpg
 だが、流れの裏側では大変なことになっていた。上の写真では流れの一端が単に切れており、段差がある所だとしかわからない。普通に流れているのだと思える。しかし、裏側からとってみると石堤は見るも無残に壊れている。こんなところがあちこちにあるのだろう
b0142158_12440506.jpg
  今日は12月25日だ。改修工事は少し前から始められてはいるが、年内改修は覚束ない!石川・大和川の流域、金剛・葛城・二上に続く山並みのここかしこにこういう所がかなり残されているに違いない!気がかりだ!