カテゴリ:喜怒哀楽をともに…( 453 )

 でき、不できはともかくまだ続いています。
b0142158_13423425.jpg

 *クリックすると別画面が開きます。適当なサイズにしてお読みください*
b0142158_525890.jpg

 今朝は朝焼けがとても綺麗だ。
 パジャマのまま金剛大橋まで行って橋の上から二上山を撮ってみた。(2016年6月11日、午前4時45分頃、撮影)
吉永小百合さんの原爆詩朗読と
        坂本龍一さんのピアノ

 アメリカでこんな試みをされていることは知っていたが、イギリスでの取り組みはよく知らなかった。
 なかなかの映像だと思うのでここにもアップ!
*これもFBにはすでにアップしてあるものです*
    

*PCの場合、 右下の四角いところをクリックすると全画面映像で見ることができます。とても綺麗な映像なのでぜひ…!*
b0142158_10424868.jpg

 今日は6月9日、今午前5時。今頃、昨夕の新聞を読んでいる。朝日新聞に「反骨の記録-クロニクル」という連載がある。必読の連載だ。欠かさず読んでいる。が、今回はひと味ちがう感銘を覚えた❗
青年時代に忘れられない衝撃を受け、生涯忘れることはないだろうと思っている槙村浩のことが載っている❗
 しかも❗その紹介役として登場しているのが、他ならぬ藤原義一氏ではないか❗古い知人ではあるが、F友に登録したのはつい最近だ❗同氏は「槙村浩が歌っている」という本を自費出版して間もない。先日、盟友Soden氏夫妻が出版記念の祝いに駆けつけたばかりだ。
きちんと読んでいただけるとは思えないが写真も撮ってアップする❗

*これはFBにアップしたものですが、「FBはやっていない。ブログでアップして…」という声がありました。記録を見ると少なからぬ人がブログだけで見てくれているようです。ブログで先にアップしたものは自動的にFBに流れるようにセットしてあるのですが、FBに先にアップするとこのブログには流れてきません。で、こんな段取りで、FBには流さず、ここだけでアップすることにしました。新聞の紙面は、クリックすると、別画面が開いて読めるようです*
なんの説明もいらない!
 政府統計でわかるこの事実!

b0142158_2113072.jpg

b0142158_2129765.jpg

消費税は
増税延期でなく、
廃止しかありません!

  シールズの若者たちの試みに注目した
b0142158_1759365.jpg

  一読の価値はあろうと思う

 ボクにはこのままでは小さくて読みづらかったので 、ダウンロードしてから読んだけどネ!
  ガイドブック(クリック)
b0142158_13465959.jpg 宮城義弘さんはボクのF友。旺盛なカキコのようすをみると、登録されている友人はきっととても多いに違いない。沖縄情報を中心に膨大な資料を毎日提供してくれる。

 自己紹介の欄には「1946年生まれ☆著書:編著『啄木と沖縄』(あけぼの出版)、共著『沖縄と天皇』(同)、『沖縄はなぜ基地を拒否するか』(新日本出版社)、『ジュゴンが危ない』(同)など多数」とある。面識はないが、FBで毎日出会う仲間のような人だ。
 その宮城さんがこの度「沖縄の米軍基地の実態をわかりやすく解説した、オール沖縄県民会議製作のアニメです」とアップしてくれたのが、〝ご存じですか?沖縄の米軍基地の実態〟と題するオール沖縄県民会議作製のこの動画。もちろんFBでは拡散しておきましたが、このブログでもぜひ紹介しておきたいと思う。
 短いが7つのテーマで語られている。よく知っている方には格好のおさらい、知らない方にはまたとないテキストになるだろう。
 ぜひご覧ください。できれば拡散にもご協力を…!
   沖縄県民会議作製のアニメ (クリック)
b0142158_10491220.jpg

 玄関先の鉢にヤツデが植わっている。
 どうして、こんなありきたりの葉っぱの写真をアップするのか?
 不思議に思う方もおられるかも知れない。
 もう数年前になるが、通りがかりのあまりよく知らない女性が「ヤツデの葉っぱをください」と訪ねてこられたことがあった。
 聞くと「ヤツデとはいうけれど、葉っぱが8枚のヤツデは少ないのです。ここにそのちょうど8枚の葉っぱのヤツデがあるので欲しいのです」とおっしゃる。もちろん持ち帰っていただいたが、とても喜んでおられる風情だった。

 以来、毎年ヤツデの葉っぱの枚数を数える癖がついた。確かに、葉っぱの枚数、葉脈の数を数えると8枚のものが少ない。というよりほとんどない。が、今日数えてみると、今年は珍しく8枚のものが3葉もあるではないか。早速、AQUOSで撮影した。
 よく見ると葉脈は9本あるようだが、葉っぱの枚数は8枚だ。他に、確かに葉脈自体が8本のものも2枚ある。
 で、内訳を数えてみた。
 7枚のもの5葉、9枚のもの9葉、8枚のものが3葉であった。
 やはり8枚の葉のものは少ない。
 それなのにどうしてヤツデというのか?

 いつものクセで調べてみた。
 ヤツデはセリ目ウコギ科ヤツデ属ヤツデということだ。
 通常7〜11裂で、奇数が多く、8裂は少ないらしい。「8裂はない」と書いてあるものもある。珍しいわけだ。
 ではなぜヤツデというのか?
 八は末広がりで縁起が良い。だから「たくさんある」の意を込めてあえてヤツデと称したとの解説が多い。さもありなん。

 ついでのことながら、別称テングノハウチワ(天狗の葉団扇)ということや、花言葉は分別、親しみ、健康ということも分かったので併記しておく。
オバマ氏ヘリで岩国から広島へ
どうしてオスプレイが随伴するの?

b0142158_21512495.jpg

 今日は、腰痛の養生を兼ねてゆっくりしていた。
 で、オバマ氏の動向、安倍氏の対応が気にかかる。
 そろそろ時間だろう…とテレビをつけると、オバマ氏が岩国で海兵隊に演説している場面が中継されていた。キャスターが「沖縄の女性殺害事件にまつわる言葉が皆無」と指摘している。
 岩国から広島へはヘリコプターで行くという。専用ヘリが2機飛んでいる。あれっ!オスプレイが随伴しているじゃないか。
 2機飛んでいる!なんというセレモニーだ!
 広島での経緯も終わりまで見たが、全体として歯切れ悪い印象は拭えなかった!
先日、FBにこんなことをアップしました…!

 猫の額とはこのことかと思うような狭い庭ですが カラーが満開です。
 白いところは花びらではなく、葉の変形、苞といいます。仏炎苞(ぶつえんほう)です。
  黄色いところ全体が花で、肉穂花序(にくすいかじょ)といい、目に見える上の方が雄しべ、見えにくい下の方に雌しべがひそみ、一本の肉穂(にくすい)を形成しています。
黄金虫をはじめ、いろいろな虫たちが雄しべで花粉を集め、奥へ奥へと雌しべに届けにゆくさまは、ある種壮観です。
b0142158_18232222.jpg

すると…、ゆきこさんから
 「何でカラーなのかな?」という問いがありました!

 で、ごく一般的で、調べればすぐわかることなのですが、自分なりの備忘録として書いておきます。
 *まず、カラーという言葉です。
 最初に思い出すのは「色」という意味のカラーでしょうか?
 それとも「衿」という意味のカラーでしょうか?
 いずれにせよこの花の意味でのカラーを使う機会は少なそうです。
 色、カラーのスペルはcolo(u)rでカラーと発音するようです。
 衿、カラーのスペルはcollarでどちらかと言えばカーラーと発音するのが適切なようです。
 花、カラーのスペルはcallaです。発音記号に従えばカラというのが適切なようです。
 日本語の曖昧さ、横着さを目の当たりに見るようですがみんなカラーで済まされていることの混乱がありそうです。

*さて、この花カラーそのものについて…!
 原産地は南アフリカということです。が、日本に渡来したのは江戸時代らしい。鎖国の時代ゆえ経由地は限られています。
 で、和名はオランダ海芋(オランダかいう)。オランダ由来の海の芋というわけです。
 芋(ウ・イモ)というのはこれがサトイモ科の多年草だからです。

 一応の説明はできましたが…。??ですね!