<   2009年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

☆ あらかじめ憂き春ぞとも定め得ずこころおちゐず初春の人 
                       (与謝野晶子)
● あらかじめ「憂き春」とも「浮き春」とも定めず、ただ粛々と季節の移り変わり、時代の移り変わりを乗り越えて行く…。
 先人・先達に学びつつ、先人・先達を乗り越えて行く…。
 若者の特権でもあり、若者の苦悩でもある…。
 でも、季節柄とはいえ、杉花粉、黄砂はとてもいまいましいよネ…。

★ くしゃみして 憂きも浮かれも 吹き飛びぬ (ちゃ〜ちゃん)
                       m(__)m 敬白
義兄は昨年喜寿を迎えた。
金婚式もあってささやかなお祝いの会を主催した。
連れあいの兄、というよりも親友のような義兄だ。
昔は恐ろしいほどの酒豪だったが…
今は、養生の身だ。
ユーモアもあって、川柳をよくする。
その兄に、遊び半分の川柳を贈った。
面白がって、
部屋にかけていた自作の色紙と入れ替えてくれた。 
b0142158_14412083.jpg