<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

どうしても地震、津波、福島原発事故のことが頭から離れない。
哀しいこと、腹立たしいことこもごもだ…!
(例によってクリックで拡大。適当なサイズでご覧ください)
b0142158_1433911.gif

☆「同胞」の句は本歌取りを地で行くものだが、松島の惨状もあり、あえて…!
b0142158_13405130.gif
☆東電副社長には気の毒だが、ボクにはふてぶてしい態度に見えて仕方がなかったのです。
動画(クリック)をごらんください!
そして、やなせ氏のメッセージも…!
b0142158_17444047.jpg

重い!重〜いニュースの日々が続く…!
気が重く、疲れ…、肩がこる!
それでも、花は開く…!
気分転換にはならないが…!
久し振りにデジカメを手にしてみた。
b0142158_16242425.jpg
b0142158_1624257.jpg
b0142158_16232882.jpg
b0142158_1622359.jpg

ご承知の方も多々あるのでしょうが…、
ボクはこのようなメッセージ・取り組みに感動しています!

「自分に出来ること」「全力でしよう」と、決意しました。
☆いま、この国にある最高の財産は「絆」である、と。
被災者の方々にとっての光となり得るようなコンテンツをボランティアで作り、
そのコンテンツでさらに新たな「絆」を届けられないか、と考えました。
“Tsunami”よりも、“Kizuna”という日本語を世界の共通言語にしたい・・・

かねて著作権や肖像権に敏感なエンタティナーの方々が「本サイトのすべての映像・音声コンテンツは、ロイヤリティフリーにてご提供し、再頒布していただく事を目的としています。特に、被災地近郊や被災者受け入れ市町村に届けられる、ローカルテレビ・ラジオ局・コミュニティ放送を運営されているメディアの皆様」にと呼びかけておられるのだ。

もう少し時間はかかるかも知れないが、できるだけ早い時期に被災者の皆さんに届いてほしい、広がってほしいメッセージだ!
ぜひ、共有したい「絆311」(クリック)の取り組みだと思う。きっと後世に語り継がれるだろう!

* 追記
 少しずつ、参加・協力者が増えていきます!
知人のブログで知ったのだが、広瀬隆氏 が「ニュースの深層3-17(木)」という番組で鋭く語っている。
少し長いし、厳しい言葉遣いもあるが頷ける発言だと思えるので、ここでも紹介しておきたい。
(3部に別れています。クリックしてご覧ください)

ニュースの深層3/17(木)
「福島原発事故 メディア報道のあり方」1/3

「福島原発事故 メディア報道のあり方」2/3

「福島原発事故 メディア報道のあり方」3/3

  ☆ 今日からロゴ「同胞(はらから)」を右上にアップしました。
   クリックで拡大、適当なサイズでご覧ください。 

b0142158_22265916.jpg

「喪」という言葉は重かった!
現地の方々には日々を生きぬいていただきたい!
とんでいけぬもどかしさを込めて、
当分の間、亡くなった方々への追悼はボク等が引き受けます!
という意をあらわしたつもりだったが、重すぎた!
今、切実に求められているのは無条件の連帯なのだろう!
大震災情報の中に、首をかしげたくなるような情報があった!

★ アメリカではメア前日本部長が、震災の対日支援特別班の調整役だという!
 「沖縄に対する差別発言が問題となって米国務省日本部長を更迭されたケビン・メア氏が、東日本大震災の支援活動などを行う特別作業班の調整役として活躍していることが分かった。
 日本での勤務経験が長く、在日米軍や日本の原発事情にも詳しいことから、メア氏は地震発生直後から、特別班で調整作業に当たっている」ということなのだが…。

★ 日本が「国土再建」を優先して在沖米軍グアム移転費の拠出を渋るのではないか?と懸念しているという!
 某下院議員が「『大惨事後も日本がグアム移転費を出す見込みはあるのか』『国土再建を(優先的に)進めていくのではないのか』と畳み掛けた」という。震災復興を口実に「移転費を渋らせるな!」というわけだ。この議員はハワイ選出の日系議員だというのだが…。

★ 食品衛生法上の輸入手続きを原則不要にするという!
 「被災地への救援物資と確認できれば、原材料や製造方法の届け出などの確認や検査が必要な食品の輸入手続きを原則不要にする」というのだが…。
 「1995年の阪神大震災、2004年の新潟県中越地震でも取られた措置。国内13カ所の検疫所に通知した」と言われてもTPP参加の露払いとの懸念がつのる…。
b0142158_21441666.gif

     ★ 上記は今日のjiji.comのニュースから引用した。
     ★ クリックで拡大、適当なサイズにできます。
正視に耐えない悲惨さ!
救急・救出作業の一刻も早い取り組みを祈る!
そして、復興への道をともに…!
b0142158_865643.gif

ばたばたしている内に第一週が終わる。
あわただしく今月の川柳を義兄に届けた!
兄は「春日差しの方だな!」とニヤリとしていた。
b0142158_051252.gif
b0142158_045118.gif


 ☆ これまでipgでアップしていましたが、
   gifの方が相性が良さそうだと分かりました。