国会の会期は22日まで!実質は17(火)、18(水)、19(木)、20(金)の4日!悪法のごり押しやめよの声高く、頑張りぬけるか市民と野党!共同の力で頑張ろう!
b0142158_16092554.jpg

 調べればわかることだけど、調べるには少々手間がかかる!
 手頃な資料があったので、2件アップしておく。
 戦争犠牲者数と治安維持法の犠牲者数(治安維持法国賠同盟による最新)の表だ。

b0142158_14405230.jpg
b0142158_14410258.jpg



 叔父から先ほど焼酎が送られてきた。いつもウィットのきいた一言を書いてくる叔父だ!なんと「祝禁酒」との熨斗が付いているではないか!叔父らしいイタズラだ!早速、お礼のハガキを書いた。ちょっと川柳をひねっておいた。
 焼酎は、薩摩川内市の古酒!いわく因縁ありそうな、うまそうな焼酎だ。焼酎は「酒ではない」。叔父さん、ありがとう!
b0142158_14475277.jpg

 見ごたえのあるなかなかの番組だった。
 7日の大雨の中だったので、再三被害状況や避難情報のテロップが流れたが仕方ないだろう!
 録画しておいたので、後日私用のDVDに落としておこうと思っていた。
 で、念のためにPCで探すと見つかった。これ!ブログに落とせるのかな?
 試しにアップしてみる!うまくいけば、この方が良さそうなのだが…!





 大飯原発の運転差し止めについて、名古屋高裁金沢支部が取り消し判決を下したという。
 それ自体が怪しからぬことだと思うが、見過ごしにできない一文があった。
 原発の是非について言及したくだりだ。
 
 曰く「福島事故の深刻な被害の現状などに照らし、原発を廃止・禁止することは大いに可能であろうが、その当否の判断は司法の役割を超える。国民世論として議論され、政治的な判断に委ねるべきだ」と述べている。

 「当否の判断は司法の役割を超える」とはどういうことか?
 「政治的な判断に委ねるべきだ」とはどういうことか?
 一審判決をくだした福井地裁は「司法の役割を超え」、逸脱した判決を下していたとでも言うのか?
 高裁支部の運転差し止め取り消し判決こそが「司法の役割」を果たしたものだとでも言うのか?
 高裁支部は「司法の役割」を放棄し、「政治的な判断」に従ったのではないのか?
 立法、司法、行政という三権分立の原則をここまで放棄するのか?
 司法の反動化はどこまで進むのか?痛ましい限りである。