大津絵 戯れ事川柳 4

b0142158_11593177.jpg

   *画像はクリックで拡大できます。適当なサイズになおしてお読みください。

昨日、一昨日と某会合で神戸ポートタワーホテルへ行ってきました。
ホテルにはPCが2台置いてあったのでメール閲覧、点検はできたのですが、ブログへのカキコなどは憚られてできませんでした。
それで、丸3日ぶりのアップです。
読み残した新聞記事などに目を通すと、つくづく「政局は無茶苦茶だ!」と痛感します。

自民党は谷垣氏が総裁選への出馬断念に追い込まれ、老醜と若醜が入り乱れてほとんど内紛状態になっている。
民主党も然り。
こちらは自称「泥鰌」氏が安泰のようだが、単一の政党とは言えぬ程に「路線の違い」を強調しあっている。
橋下・維新がついに「日本維新の会」を立ちあげた。
民主や自民からの現職議員引き抜きで「国政政党」の体裁を整え、「維新八策が綱領だ」といきまいているが、消費税増税のこと、沖縄の基地・オスプレイ配備のこと、TPPのこと、安保や憲法改悪の下馴らし等々、どれをとってもきな臭いものばかりだ。
マスコミは「第三極」と持ち上げるが、本質的に「瓢箪鯰」も「泥鰌」も押さえ込んで期待の持てる新しい時代をつくることはできまい。むしろ時代の逆流でさえある。
「しっかとおさえる」のはポーズであり、「猿知恵」でしかないことは早晩明確になるだろう。
by itya-tyan | 2012-09-13 12:23 | 大津絵ー戯れ事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://isao3264.exblog.jp/tb/18978142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。